Ars Electronica Tokyo Initiative’s Media

Art X Industry, Create for Tokyo Together

Hello, Friends!

We are AETI, as an open creative community.

Ars Electronica Tokyo Initiative(AETI)は、アルス・エレクトロニカと博報堂を中心としたイノベーション人材のコミュニティです。未来社会を創り出すアイデアを共創し、社会への実装に向けて活動しており、国内外で多様な人材と様々なワークショップ・イベントを実施し、またビジネスとしても企業のイノベーションを支援しています。私たちは「これからの東京、ひいては日本社会を良くする為に、我々は一体何が出来るのか」をミッションとし、イノベーター・アーティスト、様々なステークホルダーと、人を起点とした未来社会を描くイノベーション創出を行うプロフェッショナル集団です。このサイトは、Ars Electronica Tokyo Initiativeが“Art Thinking”を通じて得たイノベーション・シーズや、未来を示唆するアート作品、またイノベーションを起こしている人々の活動/プロセスを発信していきます。

Future Innovators Summit TOKYO 2018

「東京は未来のラボである。」

私たちAETI(アルスエレクトロニカ+博報堂)は、アート、テクノロジー、ピープルの視点から、東京をより良くするためのイノベーションを創出するイベント「Future Innovators Summit TOKYO」を2018年5月末に東京ミッドタウンで実施します。その中で行われる、これからの東京のあり方を考える体験型ディスカッション・プログラム「Future Innovators Summit」を開催するにあたり、以下3つのテーマを設定しました。各テーマに呼応する未来のイノベーターを広く募集します。

  • DEATH-LIFE in Tokyo 世界一高齢化が進んだ都市で考える未来の生と死とは?
  • TECH-SKIN in Tokyo 先端テクノロジー都市が発信するファッションと身体の未来とは?
  • PUBLIC-PRIVATE in Tokyo 広場のない大都市で考える未来の個人と公共とは?

開催概要

  • インスピレーション・デイ各テーマの東京ツアー、メンターが行なうレクチャー、展示作品の体験によって、インスピレーションを受けます。
  • ワークショップ・デイ終日、テーマ毎のチームに分かれ、クリエイティブクエスチョンを生み出すワークショップを行います。
  • プレゼンテーション・デイ東京ミッドタウンで2日間の成果を公開プレゼンテーションしていただきます。

メイン会場:東京ミッドタウン アトリウム(〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1)
定員:15 名(予定/各チーム5名)
参加費:無料
主催:Ars Electronica Tokyo Initiative
協力:東京ミッドタウン
締切:2018年2月28日(水)まで応募は締め切りました。

FIS TOKYOでの3日間のディスカッション・プログラムへの参加ご希望の方は、以下のENTRYボタンより必須事項をご入力の上、お申し込みください。FIS TOKYOへの参加ご希望の方は、以下のENTRYボタンから、アルスエレクトロニカの応募フォーム(http://fistokyo2018.aec.at)へこの情報を締め切りまでに入力する必要があります。受付期間は、日本時間2/28までです。なお、使用言語については、英語となります。

申し込み必須事項

  • ①プロフィール文章(200-300字以内)
  • ②プレゼンテーション映像(3分以内)
    内容:3つのテーマ(問い)のうち、どのディスカッションに参加したいか、選んだテーマに対するご自身の意見、応募の動機をお話しください。
  • ③テーマに応える作品の資料(アイデア、アート作品、プロジェクト、プロトタイプ、研究物、活動、戦略、ビジネスプランなど)

締め切り後、1〜2週間で参加者をセレクションします。選出された方は、東京ミッドタウンで開催されるFIS TOKYOへの参加、作品・プロジェクトの展示が行われ、渡航費・宿泊費がサポートされます。
選出結果の通知:選ばれた方は、3月30日(金)17:00までにaeti.support@voice-vision.com よりご連絡いたします。なお、選定された方にのみのご連絡とさせていただきます。<<※ご登録アドレスはPCメールアドレス、もしくは、aeti.support@voice-vision.comよりメールを受信できるよう受信ドメインの解除をお願いたします。>>

Future Innovators Summit

(フューチャー・イノベーターズ・サミット)
とは、アルスエレクトロニカと博報堂で共同開発した体験型ディスカッション・プログラムです。2014年より、アルスエレクトロニカ・フェスティバルを舞台に、アーティスト、デザイナー、科学者、技術者、企業家、哲学者など異なる背景・専門性を持ったイノベーターたちが世界中から集い、未来への問い(クリエイティブクエスチョン)を生み出す装置として機能してきました。
クリエイティブクエスチョンとは、未来への多様な方向を探し、新しい可能性を触発する創造的な「問い」のことを指します。FISは、アイデアソンやハッカソンのように「答え」や「解決策」を生み出すのではなく、より良い未来を生み出すための新たなミッションの創造を目的としています。そのFISが東京にやってきます。FIS TOKYOでは、東京ミッドタウンを舞台に、各テーマ5名ずつ、テーマ毎に分けられたテーブルでディスカッションを行い、最終日にプレゼンテーションを実施します。ディスカッションと平行して、FISへ参加するイノベーターの作品・企業による未来のプロトタイプを展示する予定です。

Art Industry People Company/Event/ Open Call for Event/Creative Question/ Future Innovators Summit...

Facebook

    News

      • Ars Electronica Future Lab Hideki Ogawa
      • HAKUHODO Brand Innovation Design Creative Producer Rena Tanaka
      • Ars Electronica Future Lab Emiko Ogawa
      • HAKUHODO Brand Innovation Design Excective Community Producer Kazuko Tanaka
      • HAKUHODO Brand Innovation Design Vice President Kei Takeuchi
      • Ars Electronica Future Lab Kyoko Kunoh
      • HAKUHODO Brand Innovation Design Consultant Masahiro Oie
      • HAKUHODO Brand Innovation Design Art director Kimitaro Hattori
      • Hakuhodo Inc. Experience Producer Yoshiyuki Ikeda
      • Ars Electronica Artistic Director Gerfried Stocker
      • Ars Electronica Futurelab Senior Director Horst Hörtner
      • Ars Electronica Head of Ars Electronica Festival Martin Honzik